観光地はどうあるべきか

どこかの観光地に訪れて、日常とは違う風景を楽しむのはよいです。


とても気分が癒されます。


観光とは自分が全く知らない土地を見て回ることです。


知っている場所を訪れたのなら、観光とはあまりいえないです。
観光地にはいろいろあります。
海だったり森だったり、山だったり自然と触れ合うことは基本です。


日本全国では京都の観光地が一番人気だという結果が出ています。

海外からの旅行者はかならず京都に訪れるといいます。日本国内だけでなく世界からもどれだけ人を集めることが出来るかがこれからの観光地としての課題です。

そのためには、海外の旅行者からも楽しんでもらえるように今までにない工夫をする必要があります。

具体的には言語を超えて体感的に楽しめる方法です。それが京都には備わっているからこそ海外からの旅行者が絶えず来るといえます。


寺は観光地として人気です。
日本にある寺は日本独特のもので他の国にはありません。そしてとてつもなく巨大です。
海外からの旅行者は誰しもがそれに圧倒されます。今まで味わったことのない体験を与えることが大切です。そこでしか食べられない食べ物やお土産を用意すべきです。

僕も京都が大好きです。
よく一人でいった時にアイスを食べます。


京都にはそこでしか食べられないアイスを売っています。

このように人をひきつけるためにはどういった新しいものを提供していくか考えていくべきです。
それは、その町にも活気をもたらすことになり必ずプラスの方向になります。

http://matome.naver.jp/odai/2139531409764254401
https://4meee.com/articles/tag/life/page:122
http://okwave.jp/qa/q8656864.html

浜松へお出かけ



Accommodation Tokyo

オーストラリアのツアー